日々

映画とか、本とか、音楽とか、或いはおもちゃとか 好きなものと、役に立たない豆知識の記録です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
パーフェクトレインボー
虹
先週は、サファリパークに行ってきました
野生の王国すばらしかったです
くっさかったけど!
園内一周あっというまでした〜 イヤー、テンション上がった上がった!
そしてお土産やさんでは、おまえそれサファリパーク関係ねーじゃん!というものをばっちり購入です。これが醍醐味ね!
テディベア博物館もなかなか濃いクチでした メルヘンなだけではない!ステキィ〜!
那須すばらしいですね、3Dメルヘン水族館もどこらへんがメルヘンなのか確かめたかったです。
19:55 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
ブラニフエアラインエキスポ

映画を観る前に、チョロッと行ってきました。こっちも見たかったんですよ、ついでじゃなくって。
ブラニフ航空っていう、「伝説のエアライン」の展覧会なのですが。
飛行機モノっていうと、砂原良徳さん(もと電気グルーヴ)と常盤響さん という印象。常盤さんはこの展覧会のグラフィックデザインをやられております。常盤さんのデザイン好きなんですよ。イラストも、また見たいんですが。もうかかないんですか、ポンチ絵…?
サテ。展示ですが。広告用ポスターだとか、レストランのメニューだとか、封筒にコーヒー豆の缶…、あらゆるデザインがとにかくステキ!制服はプッチだったりね。デザインにとにかくこだわっていたようです。

展示とはチョットチガウのですが、私が気になったのは、なぜかマルナン渋谷店の店員さん?の名前が展示協力ということであちこちクレジットされていたのですね。はじめはファブリックの展示だったので、ああ、生地屋さんだから?なんて思っていたのですが。だんだん生地と関係ないもののところにもお名前があって。…つまりはブラニフのコレクターの方 なんでしょうか。クレジットありの展示物では、この方のコレクションからの展示が大多数、だったような。ス、スゴイ!

そして、見終わったあとは毎度のことですが、グッズをね。
結構売り切れちゃってるみたいで。鳥モチーフの復刻ブローチ買えたので良かったです。これが欲しかった!もうチョット小さいほうがいいのに、と思いつつ。
エアライングッズってなんだかステキなんですよね。会場で流れてた音楽も気になるんですがー。その辺の情報もどこか、かいておいてほしいなあー
15:35 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
小湊鉄道
Pht09211320.jpg


乗ってきました小湊鉄道!
&、人情にも触れてきました。イヤー、千葉、いいじゃない!すっごくいいじゃない!
養老渓谷で降りて、あてどもなく歩きつつ、この前写真美術館で買ったシスターHOLGA(カメラ)でぱしぱし写真を撮っていたのですが、予備のフィルムを持っていかなかったのであんまり撮れませんでした…がくり
一応、もうひとつカメラを持ってはいたものの、電池切れにつき…。ア、アホか!
そんなわけで、携帯でムリヤリ撮ってみたり。でも、ヤッパリ風景撮るにはチョット…、失敗したー
写真のことをヌキにすれば、とても良い1日でありました。
適当な所で駅の方へ折り返し、のろのろ歩いていたら、地元の方とおぼしきおばさまが、「どこ行くの?乗ってきなよ!」と、車に乗せて下さいました。
知らない人の車に乗るなんて、なんて無用心な!良い子は真似してはいけません。
なんだか、いかにも人の良さそうな、あっけらかん とした風情についつい…でも本当に、すごい親切な方だったんですよ。
「まだ電車時間あるねえー」と、すごーい景色の良い場所に連れて行ってくれたり!びっくりです。な、なんて良い人なんだ!どうもありがとうございました!良い思い出になりました!
写真が現像できたら、サイトの方でまた色々と書きたいです。
16:48 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
放浪
昨日は、あっちこっちほっつき歩いてきました。予定外の出来事が、多々。なんだったのか…


まずは、「LOOKING FOR PRAVDA」!ギィ・ペラートの60年代に出したコミックの展覧会です。展示の形式とか、アートワークやら音楽やら、けっこう凝っていてなおかつ、無料なので、これは是非ともお勧めしたい。まあ、興味があればのお話ですが。でも、ペラート自身影響を受けたといっているポップアートなんか好きな方には、イイんじゃないでしょうか。というか、日本の人って基本的にポップアート好きな傾向にあるらしい…とか?どなたかおっしゃっていた気がしますが
展示物は少ないものの、なかなか濃い展示で面白かったです。ただね、ひとっつだけ不満を言うとですね…この展示の会場が、セリーヌの表参道店の中なんですね、は、入りづらい…!チョット緊張しました。この企画をしてくだすったセリーヌプレジデントには感謝したいですけれど。うん、面白かったです。
ペラートのイラスト入りの服、ステキなんですけど、チョット買えないですけど 以前、ペラートT中目黒の駅前で見かけたような気もするんですが、あれは春だしな、絶対セリーヌじゃないと思われるわけで…気になる
12:21 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(1)
印刷解体


ロゴスギャラリーの、「印刷解体」という展示+販売会 みたいのにいってきました。
あすこは、たまにフラッと行くと、わりといつもおもしろいものをやっているので、かなりのお気に入りスポットです。あの地下のフロアは、まるごとイイですよね。IBMの「eye bee M」ロゴグッズとかー。
また、チョット話がズレました。印刷解体 もういちど行きたいと思います。
今回、リーフレットと銅版?のニワトリマークを買ったのですが、活字の版のバラ売りもしていて、ぜひ じぶんの名前の文字を…探し出したく…。
あと、リーフレット 満員電車でおっさんのしりに押しつぶされてよれよれになってしまったので…もう一部…
なんというか、ああいう、工業的、というのか、そういったものにとてもこころひかれます。「アート」よりも、大衆文化、ポスターなんかの広告デザイン サヴィニャックだとかロートレックだとか。絵だけよりも、文字が入ったほうが、好きなんですよね。古い印刷物の、目の粗さとかも。活版印刷の、文字のかすれなんて、たまらないですね!ようするに、ジャンクなものが好きなのです。
15:37 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
クライン
この前の日曜のことを、今更のように

クライン展、すいててよかったです。快適に鑑賞できました シンプルな展示とぽかんとした空間が良い感じ!
自分のペースでのんびり観れて、大変満足です
クラインの愛用(?)フィルムはコダック…と(ネガをつかってある作品で ネガがコダックだった、という、だけ)
タイトルと照らし合わせて観ると妙に可笑しかったり、はっとしたり。クラインの、白黒写真の質感が、やっぱり好きだなあ、と思います

展示のカタログを買ったのですけど、妙に安いな、と(1000円也)思ったら、全部載ってるわけではないんですね
写真集を買え、と?…。
というか、あすこの売店、名前がイイですね!ナディッフ ×10(バイ・テン)。シャレかよ!
16:39 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
ゆりかもめ
ビッグサイトに行ってきました もうとうぶん行きたくないです でもまた月末に行きます ぐえー
ゆりかもめ乗車記念ピンズのガチャガチャでもやってこようと思います
ビッグサイトに行く度いつもいる「ジョニーくん」(だったかな?)の人は次もいるかしらー ぴょこぴょこ動く、ピエロみたいな人形売ってる人。売れてんのかな…とか余計なことを考えてみたり
20:50 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
下り

ウィリアム・クライン写真展を観て、映画祭(ミスターフリーダム)を観て、ミュージアムショップでブロックマンライトとシスターHOLGA(トイカメラ)を買い、おやつに千疋屋でマンゴーパフェを食べ 恵比寿を満喫してきました。
恵比寿だけで全部用事が済んじゃった!とうきうき帰ったのですけれど、最後がいけなかったです。
帰りの電車内で腹痛に襲われ ものすごい脂汗(?)が出ました
たまーに、こういうことがあるのですが…何に当たったのだか…冷房かなあ…今日ははやく寝ることにしよう 明日の朝が、心配です
23:09 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
東京日記
丸ビルに行ってきました。初めて行きました。おもっくそ浮いてました。なんかどこ行っても浮くのね、私
友人にして曰く「プーにしか見えない」と評判のいでたちのせいでしょうか…?
目的は、買い物ではなくリーバイスのショウなのですけれど
丁度、この間百鬼園先生の「東京日記」で 丸ビルが消えた というのを(小説であって、もちろん現実ではないです、多分…)読んだばかりでしたので、こころもちおもしろがって建物をみてきました。
ただ、私が好きなのは古い建築物なのであんまり建物自体に面白味はなかったですが。
日本橋三越の成金風味な階段なんか、大変よろしいですね。滅多な事では行きませんけれど。JRだとえらい遠いし。
話がずれました。ショウですが…モデルさん達は、当然ですが、細かった+、驚くほどのつやつやストレート!といった感じで 服…?イベント用のポスターのイラストTシャツがかわいかったです。だって私が着るような服じゃないんだもの、あのショウ まあ、丸ビル的スタイルなんでしょうから、おもっくそ浮いてた私が着るようなのはなくてあたりまえなんでしょうが!
私的には、千疋屋がとりあえずいちばんのときめきスポット 今度ぜったい行こう、恵比寿あたり
22:16 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)
目黒から、愛を込めて
 ←100円引き券(赤いの)
目黒へ行ってきました 庭園美術館の、「幻のロシア絵本」展のために。
…すごい、いい建物ですね!展示+建築 Wで見学できて、とっても得した気分です イヤー、大満足でした!
どの部屋も、照明が素敵なんです。部屋毎に全部違う…!ウーン、贅沢!
私のお気に入りは、二階上がったところにある、燈籠みたいな照明です 椿の花のモチーフがレトロな感じで、とにかくステキなんです。ウットリ。
あと、気になったのは、これは以前見学した旧岩崎邸でもそうなんですけれど、壁紙と、暖炉や扉の枠なんかとの境目にコード(紐)が張り巡らされているんですね
勝手に推測したところでは、多分、壁紙が剥がれてこないように、補強の意味でやってあるのではないかと。高級感もグレードアップ!丁寧に造られたものって本当感動します…!
建物のことばかりかいてますが、展示もすごく良かったんですよ!
夢二の童画のルーツはロシア絵本なんだろうか、とか思ったり。
というか、あの時代の人たちは結構影響受けてるんだろうなと思います
何にしろ、今回の展示は日本の人のコレクションかららしいですし。
展示されていた絵本の翻訳つきのものを閲覧できるスペースもあったり、心地良いひとときが過ごせて、本当に本当に、大満足です!
また建物を見学しに行きたいと思います。おかんも誘ってあげよう!(趣味が似ている)
19:51 | 見物記'04 | comments(0) | trackbacks(0)

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--