日々

映画とか、本とか、音楽とか、或いはおもちゃとか 好きなものと、役に立たない豆知識の記録です
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
大晦日2014
20141231_183007.jpg
今年も残りわずか…

今年のクリスマスはパーティサイズのマカロニサラダ食べたりでっかいフルーツミルクレープ食べて胸焼けしたりなかなか満喫したことはしたんですけども毎年恒例?ホイップクリームをしぼる会 ができなかったので消化不良気味
年明け落ち着いたらやりたいです

写真は良い曲線の柚子
18:31 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
その方も、乙よのう
20141110_210038.jpg
日本橋三越の「へうげ十作」展ふらふらと見てきました

面白かったー!
実用品なので手に取って見れるのも良いですね
それにしても陶器の大根の存在感たるや
個人的には底に星が描いてある茶碗が気になりました
かわいい
そして店内アナウンスがなかなかシュールであった

そういえば、茶碗て読んで字の如く 元々はお茶を飲むためのものだという話を聞いたことがあるなあ などとぼんやり思いかえしたりしました


あと先月末はハロウィンの渋谷をちらっと覗いてきましたがハロウィンていつからこんなイベントになったんだっけ…
逮捕者も出たっていうし
何年か前はブリティッシュスクールのちびっこたちくらいしか仮装してなかった気がする
ちびっこの仮装はかわいらしくて良いですね
ブリティッシュスクールは制服もかわいい
女の子のシャツワンピとかエンブレム入りのカーディガンとかセーターとか
カーディガン欲しかったですとても
21:33 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
ハローウィン
名称未設定13.jpeg
明日はハロウィンですが今やハロウィンはバレンタインを凌ぐ経済効果?があるそうで
まあ確かに 考えてみればそうだろうなあ、とおもう
去年の渋谷すごかったし
今年も余力があったら観察しに行きたいですね
金曜日だし10時くらいならまだ人いるよねえ

写真は肉食系女子(10)
黙ってればかわいいんだけど
黙ってれば
23:59 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
ナイス・飛び出し
20141029_202729.jpg
お気に入りの飛び出し小僧
20:37 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
明日使える千葉弁
20140930_002939.jpg
9月も終わってしまうなあ
金木犀が香り出すと少しハッとする


この夏は千葉弁が(個人的に)アツかった
千葉弁まとめのページ見てると正月とかに親戚連中集まったみたいな感じがしますね 懐かしい
しかしけっこうフツーに使ってた言葉が千葉弁だったらしくてカルチャーショック
家の前の坂道を「じょうぼ」っつってたんですけどこれ千葉弁なんだなあ
確かにうち以外で聞かないなとは思った
煙たいときに言う「ゆぶい」とか これまとめページで○○出身の人が使ってた、てかいててうちの母が正しくそこ出身なわけで
千葉弁なかなか奥深いぜ?

個人的に好きな千葉弁は「あんだやいっこー」
祖母のあんだや活用がプロい
「あんだや」「あんだぁ?」「あんだろか」「あんだーやー」「あんだろかいっこー」「あんだろーかあんだろーかあんだろーかよ〜」
ディープな千葉県民ぶって使ってみてはいかがでしょうか

そういえばオランダ家が千葉にしかないという事実にわりと最近気づいてショックというか びっくりした
となれば千葉土産におすすめである


写真は何かかわいくて買ったお菓子
フロム京都

22:31 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
ポケモンスタンプラリー2014
20140801_000141.jpg
今年もこの季節がやってまいりました
夏といえば、そう ポケモンスタンプラリーです

都区内パスを買って、池袋駅の手書きコメントを観察したりしつつゆるゆるまわってきました
今年もノリノリな池袋の駅員さんたち とうとう案内をしなくなるという進化を遂げていた
案内してるポスターもちゃんとあるんですけど、駅に降り立っていちばんはじめに目にしたのが(写真参照)
スタンプラリーのおかげですっかり池袋好きになってしまったよね

そんで都区内パス区間最後!と思って降りた駅でアクシデント
都区内パスが改札機内で行方不明…払い戻しも再発行も不可…しどい
最後の最後でケチがついたなあ ざんねん

あと帰ってからラリー用紙見てて気付いたけども北千住行ってなかった
何て事だ…
23:54 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
欠伸2
20140720_173121.jpg
完璧だ
23:15 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
欠伸
20140630_153806.jpg
がんばった

携帯機種変してカメラのシャッタースピードが上がったのでギリギリ撮影できるようになりました
しかし黒いのでピントが合わない
11:54 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
軍師官兵衛展
20140607_103720.jpg
毎年恒例 大河特別展行ってきました

個人的にはけっこうエキサイトして見てたんですけども、振り返ってみると無骨というかなんというか 戦国武将らしい というのだろうか
手紙や武具、説明用の合戦図屏風に肖像画 趣味的な調度品といえば茶器くらいだったかと思います
てか今回目録見かけなかった気がするんだけども見落としてるだけかなあ
サクッとおさらいできて便利なんだけどなアレ

ともあれ、展示内容から官兵衛さんの物に対する考え方が垣間見えるような気がしました

そして個人的にとてもテンション上がったのが最初の方に展示してあった旗 と後ろの方にあった鉄釜
最初と最後が良かったので全体の印象も更に上がってるのかも

で、この二点の何にそんなに興奮したのかっつーと まずは旗に格子状に張られた糸
5儡岾岼未な 太めの糸で縫われておりまして
つまり糸を縫い渡す事によって生地を補強してるんだろうなーと思い至ってテンションがボーン と上がったわけです

鉄釜は、黒田家から竹中家へ贈られたお品
実用一辺倒で何の変哲もない鉄釜かと思いきや、あちこちに修繕された痕を発見しパーン!とテンション最高潮
鉄器ってこうやって直すんだなーというのと大事にしつつもちゃんと使われてるんだなあっていうダブルの感動
しかしこれ説明しても理解される気が全くしない
個人的にはとても興奮しました本当に

あと、家臣の人(栗山さん)の肖像画に描かれた合子形兜の錣にぐるりと羽があしらってあったのがステキだった
オサレ

お土産コーナーではハンコがすごい気になりました
あとペーパークラフト兜
最近、でもないけどペーパークラフトグッズ増えたよね

そういえば前は大河特別展て年明けくらいにやってた気がしたけども最近ちょっとおそくなったのかな
今年は東京からではなく官兵衛さん所縁の地からのスタートだったようで でもそのほうが良いかも知れないですね


写真はだらける桃
13:50 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
城下町佐倉
20140524_113836.jpg
先日佐倉で城下町めぐりしてきました
すごい新発見、佐倉は楽しいまち!

まずは高校の頃から気になっていた武家屋敷へ
順天堂記念館と旧堀田邸の共通券を購入し、いざ参らん

武家屋敷良かったですとても
台所では炭火でお釜ことことしてたり芸細かい
奇声を上げながら天井や軒下の写真を撮る完全不審人物でした
なんかそこらへんがグッ ときた
あと御手水
武家屋敷三軒堪能しました写真いっぱい撮った!

駅前の観光案内所でもらった地図を見ながら歩いていたら何だか素敵な趣の小路を発見
すごいなー、旅行でもしたみたいな気分

そして城趾公園を散策し空堀?になぜかテンション上がったりしつつ民俗博物館でお昼
ご飯が古代米!
お水がレモン水だったり思いがけずのステキランチタイム
お土産コーナーのユルいはにわキーホルダーがとても気になった
買えば良かった…

そこから京成の方へぐるっとまわって佐倉市立美術館の建物でテンション上げつつ順天堂記念館へ
手術の絵にヒイィとなった こわい 痛そう
ここはドラマ仁の撮影で使われたりしたらしいです
丁度入る時にも何かの取材だか撮影だかしてました

堀田邸は道を間違えてちと遠回りしつつもなんとか到着
ここも色々撮影で使われてるらしくあちこちにパネルが飾ってありました
知らなかったなー、佐倉にこんなとこあったなんて
敷地内にトイレが3つもあってすごいなーと思ったらあとでパンフレット見たら立ち入り禁止区間にもあったのでつまり4つ すごい
入らないけどトイレチェックして帰ってきました

最後に駅向こうのカッフェでティータイム
これまた思いがけずケーキが超美味しい!!
いやー佐倉って素敵なまちですね
たのしかったー
高橋真琴さんのフラワーフェスタリーフレットも手に入れたしものすごいやりきった感
そしてすごいすごい言いすぎ感
02:04 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--