日々

映画とか、本とか、音楽とか、或いはおもちゃとか 好きなものと、役に立たない豆知識の記録です
<< 城下町佐倉 | TOP | 欠伸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
軍師官兵衛展
20140607_103720.jpg
毎年恒例 大河特別展行ってきました

個人的にはけっこうエキサイトして見てたんですけども、振り返ってみると無骨というかなんというか 戦国武将らしい というのだろうか
手紙や武具、説明用の合戦図屏風に肖像画 趣味的な調度品といえば茶器くらいだったかと思います
てか今回目録見かけなかった気がするんだけども見落としてるだけかなあ
サクッとおさらいできて便利なんだけどなアレ

ともあれ、展示内容から官兵衛さんの物に対する考え方が垣間見えるような気がしました

そして個人的にとてもテンション上がったのが最初の方に展示してあった旗 と後ろの方にあった鉄釜
最初と最後が良かったので全体の印象も更に上がってるのかも

で、この二点の何にそんなに興奮したのかっつーと まずは旗に格子状に張られた糸
5儡岾岼未な 太めの糸で縫われておりまして
つまり糸を縫い渡す事によって生地を補強してるんだろうなーと思い至ってテンションがボーン と上がったわけです

鉄釜は、黒田家から竹中家へ贈られたお品
実用一辺倒で何の変哲もない鉄釜かと思いきや、あちこちに修繕された痕を発見しパーン!とテンション最高潮
鉄器ってこうやって直すんだなーというのと大事にしつつもちゃんと使われてるんだなあっていうダブルの感動
しかしこれ説明しても理解される気が全くしない
個人的にはとても興奮しました本当に

あと、家臣の人(栗山さん)の肖像画に描かれた合子形兜の錣にぐるりと羽があしらってあったのがステキだった
オサレ

お土産コーナーではハンコがすごい気になりました
あとペーパークラフト兜
最近、でもないけどペーパークラフトグッズ増えたよね

そういえば前は大河特別展て年明けくらいにやってた気がしたけども最近ちょっとおそくなったのかな
今年は東京からではなく官兵衛さん所縁の地からのスタートだったようで でもそのほうが良いかも知れないですね


写真はだらける桃
13:50 | memo'14 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
13:50 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://vie.jugem.cc/trackback/779
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--